trail a week

社会人7年目のエンジニアのblogです。カメラ、登山、旅行、バイクの趣味で生きてます。

Triumph DAYTONA675R 紹介


f:id:triplesingle:20170927152856j:image
高校生の頃、クルマに興味を持ってOPTION、ドリ天とかのチューニングカー雑誌ばっかり読んでいた。
大学生になったらバイトして車を買おうと思ってたけど、理系大学は単位を取るための授業がびっしりで自由時間が無く、バイトはそんなに出来なかった。
平日は5,6限まで授業で土日にバイトしてなんとかお金を貯めて買ったのが250ccのホンダのXelvisだった。
当時は、世田谷の大学までバイクで行ってみたり、近場の箱根、奥多摩とかに行くようになり、ツーリングというものにハマった。
すぐにXelvisでは物足りなくなって、400cc最速と言われていたホンダのRVF(NC35)に乗り換えた。
レーサーレプリカだったけどツーリングに使い倒し、箱根、伊豆、富士山周り、奥多摩らへんの道は大体走り尽くしてました。
その後RVFは事故で潰してしまい、ジャンルを変えてオフ車のXR250(MD30)に乗って林道をちょろちょろ走ってました。
オフ車はどこにでも行けて良かったけど、目的地の林道までの舗装路がそんなに面白く無いのでやっはりロードが良いなぁと思ってました。
(ただ、林道を走り始めたらさらに先のところに行きたくなって、登山を始めました(^_^;))

社会人になって3年経ち、とりあえず大型自動二輪の免許を取って、興味があったDAYTONA675を見にTriumphのディーラーに行ったら当時新車にアップマフラーは在庫分しか無く、さらに675Rは日本に2台しか在庫が無いと聞いて即決しちゃいまいた(笑)

 
f:id:triplesingle:20170929072848j:image

箱根スカイライン


f:id:triplesingle:20170927153250j:image

なぎさドライブウェイ

新車で買って4年経って車検も一回通して23000㎞走りいろんなところに行きました。
ポジションが前傾がキツくてツーリングには向かないんだけど、3気筒エンジンとチョット古臭くなった2000年代後半のデザインが好きで多少我慢してでも乗ってます(^_^;)
このDAYTONAの次のモデルも出たけど個人的にはデザインとダウンマフラーが好みじゃなくなったから買っといて良かったと信じてます。というか、DAYTONA自体いつの間にか生産停止になってるのね💦
絶版車になっちゃったけど、まだたちゴケもしてないし大事に乗ってきます〜


f:id:triplesingle:20170929073212j:image

2016北海道ツーリング オトンルイ風力発電所