trail a week

社会人7年目のエンジニアのblogです。カメラ、登山、旅行、バイクの趣味で生きてます。

(Trip)高松/小豆島TRIP day3 (小豆島編)

もう夏の出来事の高松/小豆島tripもやっとラストの3日目。

そろそろ終わりにしないと次のネタを書くにも切りが悪い^^;

 

 

二十四の瞳映画村

二十四の瞳映画村 【スマートフォンサイト】

正直、世代でも無いしこの映画は見たことも無かったけど、ロケセットが秀逸なので見に行く事にした。

ちなみにここへのバスの本数が少ないので対岸のオリーブ園から渡し舟を使いました。

映画村の中はコンパクトに纏まってて一時間ぐらいあれば回れます。二十四の瞳の映画自体もやっているのでここで見ればもっと時間が掛かりますが…💦

ここで有名なのは海沿いに立つ小学校なんだけど、映画村のはレプリカで本物はちょっと離れたところにあります。
f:id:triplesingle:20180209224020j:image
f:id:triplesingle:20180209224109j:image
f:id:triplesingle:20180209224202j:image
f:id:triplesingle:20180209224252j:image
f:id:triplesingle:20180209224400j:image
f:id:triplesingle:20180209224447j:image
f:id:triplesingle:20180209224620j:image

❏森國酒造

森國酒造 小豆島で唯一の酒蔵

買い物タイムとして馬木地区に移動して森國酒造に行ってみた。小豆島唯一の酒蔵でユニークな名前の日本酒が多数あります。

元々日本酒好きなんで飲み比べセットを買って帰りましたが味の感想はというと…

申し訳無いけど昔ながらの後味にクセがあるここの酒は自分には合わなかった(^_^;)
f:id:triplesingle:20180209224542j:image
f:id:triplesingle:20180209224740j:image
f:id:triplesingle:20180209224822j:image
f:id:triplesingle:20180209224941j:image

酒蔵自体はオサレで併設しているカフェのまかない飯は麹を使った料理が沢山出て美味かったです!

 

❏馬木地区散策

帰りは福田港から姫路経由で帰る予定だったのでバスが来るまでは馬木地区を歩いて散策。

ここは醤油を作ってるところが多くて少し歩くと醤油独特の匂いが蔓延しております(^_^.)

すでに日本酒で荷物は一杯だったので他の土産は金両醤油でお買い物をして帰路につきました。

 
f:id:triplesingle:20180209225111j:image
f:id:triplesingle:20180209225310j:image
f:id:triplesingle:20180209225406j:image
f:id:triplesingle:20180209225453j:image

四国フェリー

時刻表・運賃 姫路~小豆島(福田) – 小豆島へのお仕事・観光・レジャーは四国フェリー 四国フェリーグループ/香川県高松市・姫路・岡山・宇野

馬木から福田港まではバスで移動したけど、ここでアクシデント?が…

ここのバス路線は自由乗降区間らしく、地元の人が家の前でバスを止める→どんどんバスが遅れる…

もしかしたら乗る予定のフェリーに乗れないかもしれないとビクビクしてたけど、何とか5分前に福田港到着!

切符を買ってから走ってフェリーに乗り込みました(^_^;)


f:id:triplesingle:20180209225614j:image
f:id:triplesingle:20180209225656j:image
f:id:triplesingle:20180209225723j:image
f:id:triplesingle:20180209225803j:image

 

姫路からは新幹線で神奈川まで一気に帰宅。

ホントは京都で途中下車しようと思ったけど、暑さで体力が奪われて気力がなく直行で帰りました。

 

振り返ると久々の旅行はカツカツの行程で回るつもりは無かったけど、結果的にはちょうどいいぐらいのペースだったのかな?

初めてEOS6DとX-T1の2台持ちで旅行に行ったけど、やっぱり2台分の荷物は重い!

結果的にはX-T1ばっかり使ってたし1台で良かったんだなと実感した旅行でした💦